検索関連結果

全ての検索結果 (0)
2024年1月・2月 日本語教師のためのセミナー情報

毎年同じことを言っている気がしますが、あっという間に年末がやってきました。日本語教育業界にとって、大きな動きがあった1年間でした。これからますます、日本語教師として新しい情報を得たり、知識を蓄えたりすることが求められて来ると思います。今月のセミナーも、ぜひご活用ください。

▼ビジネス日本語の教え方講習会ーわかる!使える!コースのスタートから実践のアイデアまでー

『ビジネス日本語 教え方&働き方ガイド』の著者3名による全3回の連続セミナーです。現在、日本で、日本人と働く外国籍社員が増えてきています。それに伴い、ビジネス日本語の需要も高まっています。本セミナーでは、ビジネス日本語研修がどのようなものなのか、その一連の流れから具体的な授業の進め方、また、さまざまな状況にある受講者への対応例(やる気にさせるアイデアなど)等、具体的な例をご紹介します。全3回のセミナーを通じて、ビジネスパーソンへ向けたコース作成や授業へ対応する力を付けてください。録画の視聴も可能です。

日時:2024年1月19日(金)、1月26日(金)、2月2日(金) 各回20:00~22:00

主催:アルク

講師:長崎清美、武田聡子、小山暁子(『ビジネス日本語 教え方&働き方ガイド』著者)

第1回 2024年1月19日(金) 講師 長崎清美 

企業研修はどのようにスタートし、終了するのでしょうか。企業からくる研修の問い合わせから、担当者などへのニーズ調査、それをもとに行うコースデザイン、研修実施、報告など、一連の流れを、いくつかの具体的な事例をもとにお話しします。問い合わせから報告までの流れを「通し」で知ることでビジネス日本語研修とはどんなものなのか、リアルなイメージをつかんでください。また、最近の研修の傾向(企業のニーズ、受講者のタイプ)などもお伝えします。

第2回 2024年1月26日(金) 講師 武田聡子

「ビジネス日本語」の教材について、どのレベル・どのような対象者に、「何をどうやって教えるか」「教材の使い方」「どのような教材が手に入り、それぞれの教材にはどのような特徴があるか」……などを具体的事例をもとにご紹介します。また実際にある教材を使って、自分ならどう使うか、どうアレンジするか、などをグループ活動(ブレイクアウトルーム)で考えてもらい、全体でシェアしていただき、講師からコメントします。自ら教材を選び、使いこなす力を付けましょう!

第3回 2024年2月2日(金)講師 小山暁子

「アイデア授業を作ろう!」をテーマに、授業実例から、場の作り方、市販教材や生教材の選び方やひと捻りした使い方を、多数ご紹介します。時間のないビジネスパーソンが自らすすんで復習し、運用力をつけていく授業はどうやって組み立てるのでしょうか。キーワードは「クリティカル・シンキング」です。受講者の皆さんで明日の授業に使えるアイデアをどんどん出すためのワークも行います。セミナーと通じて教材を、誰に使う?何を使う?なぜ使う?何のために使う?どう使う?……を考える力を付け、ビジネスパーソンのやる気スイッチを押すための、アイデアの引き出しを増やしましょう!

形式:オンライン(ZOOM使用)

参加費:全3回 20,000円(税込) ※1回ずつのお申込みはできません ※後日の録画視聴あり(参加申込された方限定の視聴となりますが、録画に参加者のお顔が映る場合がございます。予めご了承ください)

定員:20名

詳細・申込方法:https://20240119-alc-japanese.peatix.com/ 

▼オンライン講座「初めてのCEFR」第1回(全5回)

CEFRは、評価だけじゃありません。CEFRのキホンを学び、「私のことば」について考えてみませんか?

日時:第1回2023年1月16日(火)、第2回2月6日(火)、第3回2月20日(火)、第4回3月5日(火)、第5回3月19日(火) 20:30~22:00

主催: NPO法人YYJ・ゆるくてやさしい日本語のなかまたち

講師:山下直子・当麻文(YYJ正会員)サポーター:奥村三菜子(YYJ理事)

対象:CEFR について全く/少ししか知らない人  CEFR の勉強会に全く/ほとんど参加したことがない人 CEFR についてずっと一人で学んできた人

参加費:YYJ正会員 2,500円 一般 5,000円

詳細・申込方法:https://drive.google.com/file/d/1JTr2-lNVnzOk-udqHNaTw83sueSVNWyL/view

▼凡人社オンライン日本語サロン研修会 「感じがいい日本語」って何?~人間関係を構築するための「感じのよさ」を考える~

技術の発達により、自国や日本の情報を母語で手に入れたり、ドラマや映画などを母語で楽しんだりすることも簡単になりました。では、この現代に日本語を勉強する意味は何でしょうか。それは、日常の人間関係を良くし、そのことにより、日本での生活を楽しく、幸せなものにすることだと私たちは考えました。このセミナーでは、『感じがいい日本語』(Gakken発行)をご紹介しながら、それをどう日々の日本語学習に取り入れていくか、皆さんと考えたいと思います。

日時:2024年1月27日(土)10:00~11:30(オープン9:40)※日本時間

主催:Gakken・凡人社

講師:世良 時子 先生、栗又 由利子 先生(『今日からはじめる感じがいい日本語』著者)

定員:250名(先着順、定員になり次第締め切ります)
参加費:無料 ※要予約、前日(1/26)17時までに招待URLを送ります。
詳細・申込方法:https://www.bonjinsha.com/wp/event 

▼NPO 法人国際教育振興協会 日本語教師ネットワーク機構 第4回オンラインセミナー  日本語教師のための生成 AI 入門 ー授業準備を 1/2 に教育成果を 2 倍にー

ChatGPT や Bard などの生成 AI を活用することにより、授業準備などに忙殺されている日本語教師が少しでも授業準備の時間を短くし、授業の質を高め、自己研修の時間を見つけ、もっと一人ひとりの学習者に寄り添い、新たな教育成果を生み出す可能性が出てきました。本セミナーでは日本語教師が生成 AI を使ってできる、具体的な教材作成の工夫やアイデアをご紹介します。

日時:2024年2月17日(土)10:00~11:30

主催: NPO 法人国際教育振興協会 日本語教師ネットワーク機構

講師:坂本正(名古屋外国語大学特任教授・名誉教授、 南山大学名誉教授、愛知国際学院相談役)

形式:ZOOM

参加費:無料

詳細・申込方法:
https://drive.google.com/file/d/1zFe2h-5TRQJAl5XW93PVatIgQ39l38zl/view?usp=sharing

▼凡人社オンライン日本語サロン研修会 『留学生のための漢字の教科書 初級300』改訂版刊行イベント~本当に効果的な漢字学習について考える~

『留学生のための漢字の教科書』(国書刊行会発行)シリーズ(全3冊)がリニューアルします。まず、N5〜N3レベルを目指す学習者に必要な漢字300字を収録し、各漢字を使用する語彙も豊富に紹介している『初級300』が2024年1月より刊行されます。今回のイベントでは、前半に、改訂版の特徴をご説明し、後半では、著者が、本書と補助教材の効果的な使い方を解説します。今まで本シリーズをご覧になったことがない方でもわかる内容となっておりますので、漢字学習に興味のある方はぜひご参加ください。

日時:2024年2月17日(土)10:00~11:20(オープン9:40)※日本時間

主催:国書刊行会・凡人社

講師:佐藤 尚子 先生(千葉大学大学院国際学術研究院教授)

定員:250名(先着順、定員になり次第締め切ります)

参加費:無料 ※要予約、前々日(2/16)17時までに招待URLを送ります。

詳細・申込方法:https://www.bonjinsha.com/wp/event 

▼凡人社オンライン日本語サロン研修会 『とりあえず日本語能力試験対策読解N1/N2』を使ったJLPT対策授業~合格を目指す基本編&読みを楽しむ応用編~

「JLPTの読解ってどう教えればいいの?」、「JLPTの授業はつまらなくなってしまう……」という声をよく耳にします。今回は基本編と応用編に分けて、前半は合格を目指す解き方のコツを考えます。後半はそこから一歩進み、対策だけにとどまらない読解授業の方法を紹介します。問題を解くだけではもったいない文章を豊富に盛り込んだ『とりあえず』シリーズならではの授業の作り方です。読むだけではなく、アウトプットに繋げていく方法を考えます。

日時:2024年2月24日(土)10:00~12:00(オープン9:40)※日本時間

主催:ココ出版・凡人社

講師:若林 佐恵里 先生、吉田 歌織 先生(『とりあえず日本語能力試験対策N1/N2読解』著者)

定員:250名(先着順、定員になり次第締め切ります)
参加費:無料 ※要予約、前々日(2/22)17時までに招待URLを送ります。

詳細・申込方法:https://www.bonjinsha.com/wp/event 

▼「介護の日本語」教師養成コース

介護福祉士を目指す外国人にとって難解であろう(1)介護の基本語彙(2)最低限必要な専門知識(3)日本の生活知識・コミュニケーションについて、それらをどのように指導するのかを紹介し、実践を通じて身につけていただきます。

主催:資格の大原 日本語教師養成講座

日程:2024年2月4日(日)、2月11日(日)、2月18日(日)、2月25日(日)、3月3日(日)、3月 10日(日)、3月17日(日) 

時間:午前9:50-13:00 午後13:50-17:00 ※2月4日のみ午後13:50-17:00

定員:Webライブ(Zoom) 20名 教室通学(東京水道橋校)12名 ※定員制・先着順

会場:学校法人大原学園 東京水道橋校

講師:丸山真貴子(大原学園非常勤講師)

参加費:86,500円(税込) ※受講料の他に6,000円の入学金(税込)が必要です。

参加要件:日本語教師の資格を有する方

詳細・申込方法: https://www.o-hara.jp/lp/1400/ (申込受付期間 2023年12月1日(金)-2024年1月30日(火))

※資格の大原 新春「資格フェス」のご案内(入学金免除+受講料5%OFF)

https://www.o-hara.jp/lp/shikaku-fes/

関連記事


「技能実習制度」から「育成就労制度」へ

「技能実習制度」から「育成就労制度」へ
2024614日に、「育成就労制度」の創設を盛り込んだ改正入管難民法が参議院で可決、成立しました。これまで何かと批判の多かった「技能実習制度」に代わり、新しい制度がスタートします。ここでは、「技能実習制度」から「育成就労制度」への変更点、またその中での日本語教育の位置づけについて見ていきます。

インバウンド訪日客がコロナ禍前を上回る

インバウンド訪日客がコロナ禍前を上回る
JNTO(日本政府観光局)の発表によれば、2024年春はコロナ禍前を上回る外国人旅行客が日本を訪れていたことがわかりました。特に3月、4月は、観光地や町中で外国人の姿を見かける機会が増えたのではないでしょうか。初めて日本にやってきた旅行客の目に、日本社会や日本語はどのように映るのでしょうか。

2024年6月 日本語教師のためのセミナー情報

2024年6月 日本語教師のためのセミナー情報
暑さを感じつつも過ごしやすい気候が続くこのごろですね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。さて2024年6月のセミナー情報をお届けします。冒頭で紹介しています、「『できる日本語』ブラッシュアップ講座」は先日、名古屋で開催され、大変盛況で、学校同士の横のつながりも生まれたようです。時間の許す方はぜひさまざまなセミナーに参加して刺激を受けてください。

「日本語教育機関認定法 よくある質問集(令和6年4月18日公開版)」を読む

「日本語教育機関認定法 よくある質問集(令和6年4月18日公開版)」を読む
「日本語教育機関認定法 よくある質問集」は、文化庁によって日本語教育の所管が行われていた時から改定が重ねられてきたものです。今回の改定版によりQA233にも及ぶ、大変充実した「質問集」になりました。この「質問集」の中から、新しく更新された情報を中心にピックアップしてみます。