4/30まで10%OFF「 NAFL 日本語教員試験対策セット」 4/30まで10%OFF「 NAFL 日本語教員試験対策セット」

検索関連結果

全ての検索結果 (0)
【速報】日本語教員試験は令和6年11月17日(日)実施決定!

令和6年度日本語教員試験の実施日が発表になりました。また、昨年12月に行われた試行試験の問題の一部も公開されました。いよいよ、日本語教員試験の実施に向けて、さまざまなことが本格的に動き始めました。

実施日は令和6年11月17日(日)

2024年2月22日に行われた第124回「文化審議会国語分科会日本語教育小委員会」において、日本語教員試験の実施日、実施要項に関する発表がありました。発表内容は、以下の通りです。

・第一回日本語教員試験の実施日:令和6年11月17日(日)

・試験実施要項等:令和5年度に実施した試行試験の結果を踏まえ検討を行い、令和6年4月以降に公表

詳細は、以下の第124回「文化審議会国語分科会日本語教育小委員会」の資料5をご参照ください。

サンプル問題(試行試験の問題の一部)も公開

今回公開されたのは、以下の問題でした。あくまで試行試験全体のごく一部であり、形式が何となくわかるぐらいのボリュームです。

基礎試験:問題1(5)、問題2(4)、問題3(3)(9)、問題13 問1~5

応用試験1(聴解):問題1の例と15番、問題2の8番、問題3の4番

応用試験2(読解):問題7 問1~5

サンプル問題の解答

応用試験1(聴解)のサンプル問題のスクリプトは公開されていないようです。

詳細は、以下の第124回「文化審議会国語分科会日本語教育小委員会」の資料4をご参照ください。

試行試験の結果の概要

試行試験の結果の概要によれば試行試験の協力者(受験者)の総数は1,242名で、現職日本語教師(教師歴3年以上)、現職日本語教師(教師歴3年未満)、養成課程等在籍者(後期)、養成課程等在籍者(前期)の4つの層ごとに、人数、平均点、最高点、最低点、標準偏差が出ています。

全体的な傾向としては、現職日本語教師(教師歴3年以上)>現職日本語教師(教師歴3年未満)>養成課程等在籍者(後期)>養成課程等在籍者(前期)の順でおおよそ平均点は高くなっており、全体を通して応用試験の標準偏差は基礎試験より大きくなっています。

こちらも詳細は、以下の第124回「文化審議会国語分科会日本語教育小委員会」の資料4をご参照ください。

第124回「文化審議会国語分科会日本語教育小委員会」
https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/nihongo/nihongo_124/94009301.html

執筆:新城宏治

株式会社エンガワ代表取締役。日本語教育に関する情報発信、日本語教材やコンテンツの開発・編集制作などを通して、日本語を含めた日本の魅力を世界に伝えたいと思っている。

関連商品

関連記事


11月の日本語教員試験対策に!『NAFL 日本語教員試験対策セット』

11月の日本語教員試験対策に!『NAFL 日本語教員試験対策セット』
日本語教師の国家資格「登録日本語教員」の取得に必要となる「日本語教員試験」は、2024年11月17日(日)に第1回目が行われます。 アルクでは累計8万人が受講したアルクの「NAFL日本語教師養成プログラム」のテキスト試験対策書籍を組み合わせた『NAFL 日本語教員試験対策セット』を販売中です。

登録日本語教員や日本語教員試験に関するご質問にお答えします。 第1回:経過措置について1

登録日本語教員や日本語教員試験に関するご質問にお答えします。 第1回:経過措置について1
先日、編集部から「登録日本語教員や日本語教員試験に関する質問」を募集したところ、皆様から非常にたくさんのご質問が寄せられました。ここで皆様から寄せられたご質問について、これまで公表されている各種資料を基に、個人的な見解を可能な範囲でお答えしたいと思います。文化庁等には確認をしておりませんのでご注意ください。実際にはケースバイケースの可能性もあると思われますので、あくまで参考意見の一つとして聞いていただければと存じます。

日本語能力試験N4応募者急増の背景とは

日本語能力試験N4応募者急増の背景とは

毎年7月と12月に日本国内を含む世界各地で実施されている日本語能力試験。2023年6月の応募者数が発表されましたが、その受験者総数はコロナ禍前の数字まで回復していました。その一方、応募者の内訳はコロナ禍前と大きく異なっていました。公表されているデータから日本語能力試験の応募者の動向を考えます。...


日本語教員試験の試行試験の受験者に聞く

日本語教員試験の試行試験の受験者に聞く

2023年12月10日(日)に日本語教員試験の試行試験が全国5カ所で行われました。今回の試行試験の結果を踏まえて、2024年秋には日本語教員試験の本試験が実施される予定です。ここでは、試行試験の受験者の声と合わせて、日本語教員試験についてまとめておきます。...