価格 50,600円(税込)
商品種類 通信講座(一括発送)
受講開始レベル ・英検:準2級・TOEIC:500点
学習分野 理系・医学英語
学習時間 1日30~40分×週5日
標準学習期間 3カ月(12週)

講座の特長

理系の公用語は英語です———

英語で情報を吸収し、発信するための力をつける「理系英語マラソン」


科学論文の執筆も、国際学会でのプレゼンも

全てはベースとなる「英語の情報吸収力」にかかっています。


1日30~40分×週5日×3カ月で英語の論文やプレゼンからの情報収集力を高め、将来の活躍の場を世界に広げるための理系の英語力を身につけます。

監修者のメッセージ動画(DVD)、テキストやワードブック対応の音声CDで、理系に必要なリスニング力も鍛えることができます。


3カ月後には確実に「アウトプットのためのインプット力」が手に入ります。

理系立国ニッポンを支える人材をめざして、今日から始めましょう!

英語を書く際や話す際にも必要な読む力、聴く力が身につきます

「理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ」は、テキストブッ クに加えて論文集、ワードブック、CD、DVDなどバラエティに富んだ教材を使って 学習をしていきます。論文のリーディングだけでなく、英語レクチャーをCDで聴 いたり、論文のプレゼンをDVDで見たりすることにより、総合的な英語力が鍛えられます。 

航空宇宙工学・化学・機械工学・コンピューターサイエンスなど、専門分野の論文4本を教材に使用

テキストブックのエクササイズでは、実際の論文を使用して論文の基本構成や要旨のとらえ方などを学びます。航空宇宙工学、化学、機械工学、コンピューターサイエンスの各分野から計4本の論文が準備されています。

教授・学生による理系の英語模擬プレゼンもDVDに収録

付属のDVDには、各週の学習ポイントを伝える監修者による英語メッセージ12本と、テキストブック3 のケーススタディで使用する、教授と学生の英語プレゼンテーション2本が収録されています。

カリキュラム

学習の流れ

1日30 分~40 分、週に5日。3カ月後には確実に「アウトプットのためのインプット力」が手に入ります。

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

教材サンプル

教材体験

実際のテキストを一部ご覧いただきながら、教材CDの音声等を試聴できます。ボタンを押していただくと、別ウィンドウが開きます。どうぞお試しください。

動作環境はこちら

Vol.1 Vol.3 Word Book 論文集 DVD

特別付録

本物の理系英語に触れる特別ブックレット ~お申込者全員に、特別付録2点をもれなくプレゼント~

特別付録

1.小冊子
海外の科学専門誌に挑戦!

サイエンティフィック・アメリカンの記事を読んでみよう


米国で最も歴史のある一般向け科学誌『サイエンティ フィック・アメリカン』の掲載記事を素材に、論文とはまた異なる科学専門記事に挑戦してみましょう。サイエンス・ライターの竹内薫氏へのインタビューでは、理系のための英語に関するアドバイスも収録されています。

特別付録

2.DVD付小冊子
海外の科学番組に挑戦!

ディスカバリーチャンネルの科学者インタビューを聞いてみよう

世界最大級のドキュメンタリーチャンネル『ディスカバリーチャンネル』のScience&Technology 番組から、科学者へのインタビューの一部などを抜粋した体験版DVDとブックレットです。将来プレゼンやインタビューなどを見る時に役立つ理系のヒアリングを生の素材でトレーニングできます。



テキストブック×3冊

理系論文の構造を知り、セクションごとに理解していくことにより論文のリーディング力を鍛えます。ポイントの理解?定着?確認を繰り返しながら、毎月1冊、1日6 ページを学習します。巻末には毎月の学習成果を測るためのマンスリーテストが掲載されています。


別冊『ワードブック』

専門英語(ESP:English for Specific Purposes)に語彙の力は必須です。このワードブックには、AWL(Academic Word List)という語彙リストから選んだ、理工系の英語を学ぶために必須の語彙570 語が掲載されています。単語には例文、音声もついているので、「単語を見ればわかる」レベルから、「聞いてもわかる」レベルの語彙力が身につきます。




別冊『論文集』

テキストブックのエクササイズでは、実際の論文4本を使用します。航空宇宙工学、化学、機械工学、コンピューターサイエンス各分野の論文を題材に、その構成と内容を実践的に学びます。


<収録論文>

1. 「夜間衛星画像の解析を用いた世界人口の変動の記録」

2. 「リチウムイオン電池の過充電反応」

3. 「CFRP積層板の変形に対する残留応力緩和の影響」

4. 「AntWordProfiler:技術文書の語彙の複雑さを評価、簡単化するツール」



DVD×1枚

監修者が各週の学習ポイントを伝える『Weekly Message』を12 本収録。

さらに、テキストブック3のケーススタディで使用する、教授と学生の英語プレゼンテーションが収録されています。



CD×3枚

毎週5日目は科学技術系のトピックをテーマにした音声レクチャーを聞き、リスニング力を鍛えます。ヒトゲノム、コンピューターサイエンス、ナノテクノロジー、宇宙工学などに関する英語レクチャーのリスニングをしていきます。


テキストブックCDには、毎週5日目で使用するリスニング素材10本が収録されています。ヒトゲノム、ナノテクノロジー、宇宙工学などに関する科学技術系のトピックをテーマにした音声レクチャーを聞き、リスニング力を鍛えます。ワードブックCDには、別冊「ワードブック」の570の単語と例文の音声が収録されています。理系英語の語彙増強にご活用ください。


マンスリーテスト

日々の学習成果は、月1回のテストで確認。各テキストブックの巻末にあるマンスリーテスト問題を解き、ウェブ採点サービス「テストコ」を使ってオンラインで提出することができます。

マンスリーテスト





教材構成

理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ

教材構成

コースガイド/テキストブック3冊/別冊『論文集』1冊/別冊『ワードブック』1冊/DVD1枚/CD3枚/マンスリーテスト3回/修了証(修了時)


DVD仕様:片面1層/COLOR/リージョンコード:ALL/NTSC(日本国内方式)/DOLBY DIGITAL/MPEG2

※DVDはNTSC(日本国内方式)のため海外では見られない場合もございます。

※テスト提出にはインターネットに接続し、アルク受講生専用サイト「テストコ」のウェブ採点をご利用いただく必要があります。

「テストコ」の動作環境をご確認ください。

総合監修

Laurence Anthony(早稲田大学教授)

理工系分野における研究の視野を広げるために

本コースへようこそ!これから3カ月にわたり皆さんのガイド役を務めます。理工系分野の論文を読んだり、レクチャーやプレゼンテーションを聞いたりするスキルを身につけていきましょう。理工系の分野で有能な研究者になりたいのであれば、論文リーディングは不可欠なスキルです。年々、日本や世界中で多くの論文が英語で書かれるようになってきています。こうした傾向は研究のプレゼンテーションにおいても同じです。現在、日本では多くのプレゼンテーションが英語で行われるようになっています。海外に行けば、英語以外のプレゼンテーションを見つけるのはほぼ不可能でしょう。最新情報を知り、興味深い問題を見つけ、科学者やエンジニアによるさまざまな解決策について学びたいと思うのであれば、英語で読んだり聞いたりする必要があるのです。


皆さんの多くは、テストのために複雑な文法規則や膨大な数の語彙を学ぶといった形で英語に触れてきたのではないでしょうか。本コースの狙いは理工系の英語を新たな視点から掲示することです。科学者やエンジニアがどのように論文を読んだり書いたりしているのか、トップダウンとボトムアップ両方のリーディング・スキルを用いてどのように必要な情報を得るのかについて見ていきます。さらに、なぜ著者が理工系の論文に見られるような手法で情報を整理し、構成しているのかを学びます。こうした知識は、理工系の文章をより深く理解したり評価したりする上で手助けとなります。最後に、研究についてのレクチャーを聞いたり研究者が会議で行う研究発表を見たりしていきます。


テキストブックにはさまざまなタイプのエクササイズが登場します。エクササイズはそれぞれ異なりますが、現実の世界で皆さんが直面するようなリーディングやリスニングに近いものですので、面白いチャレンジになるでしょう。ただしこのコースの焦点は理工系の研究であることを胸に留めておいてください。すべての質問に対してシンプルで明確なはっきりした答えがあると期待してはいけません。かなり簡単に解答が出ることもあるでしょう。特に皆さんが実験室ですでに実験を行ったことがあるなら、なおさらです。一方で、答えを思いつく前に質問について少し考えなければならないものもあるかもしれません。いずれにせよ、このコースを終えるころには、論文を読んだり聞いたりできるスキルを身につけ、皆さんが理工系分野のコミュニィティーのメンバーとして活躍するようになる段階へ一歩近づくことを確信しています。

配送について

詳細はこちらをご覧ください

学習サポート

通信講座受講生専用サイト「テストコ」

テストコ

学習計画を立てたり、学習の進捗状況を記録したり、テストを提出したりできる、通信講座での学習をサポートする通信講座受講生専用サイトです。スマートフォンやタブレット端末にも対応。クイズやコンテンツのダウンロード、専任コーチによる学習相談※なども提供しています。

※一部対応していない講座があります。

通信講座受講生専用サイト テストコとは

コロのアイコン

テストコ内「学習相談」で
質問できるから講座学習がどんどん進む!

英語のプロがマンツーマンであなたの質問にお答えします

学習相談利用者の満足度98%

回答実績1万7000件(※)をこえる英語のプロ「ESAC 英語学習アドバイザー」があなたの質問にマンツーマンで対応。
わからないところや不安な部分など、一人で悩まずに講座学習を進めることができます。

例えばこのようなことが相談できます
  • テキストの内容
    について
  • 学習に取り組むに
    あたっての
    お悩み・ご相談
  • 学習計画の立て方
    苦手分野の取り組み方
    伸び悩みの解決法

(※1)2011年5月のサービス開始時より2019年2月現在まで
(※2)学習コーチは全員「ESAC認定英語学習アドバイザー」のプロフェッショナル 資格を取得している”英語のプロ”です

ご質問の例
  • 教材が思った以上に難しいです。暗記中心の学習になっていますが、それで大丈夫でしょうか。
  • この講座の、効果的な復習の方法を教えてください。
  • 先日受けた TOEIC の結果が悪く、モチベーションががくんと下がってしまいました。やる気を回復する方法ってありますか?
学習相談 利用者の声
  • 丁寧な解説をありがとうございます。独学ではいくら考えても思いつかないことを教えていただき、非常にためになりました。
  • 解説は本当に凄い丁寧でわかりやすいです。初めて知ることが沢山あります。仕事をしてるので、勉強する時間が基本は行き、帰りと早く出勤して一時間位しか時間がないですが、短時間でやるなら、この授業を選んで良かったなと思える回答をいつも頂いてます。感謝しています。
  • 英語に対する苦手な感覚が変わったかもです。感謝してます!
  • 細かな説明ありがとうございます、やる気と自信が湧いてきました!自分のペースで頑張ります。