理系英語

理系の公用語は英語です------
英語で情報を吸収し、発信するための力をつける「理系英語マラソン」

3カ月で理系英語の吸収力を身につける!

科学論文執筆も、国際学会プレゼンも、全てはベースとなる「英語の消化吸収力」にかかっています。

1日30〜40分×週5日×3カ月で研究者としてのパフォーマンスを上げ、チャンスを世界に広げる理系の英語力を身につけます。
監修者のメッセージ動画(DVD)、テキスト・ワードブック対応の音声CDで理系に必要なヒアリング力も鍛えることができます。

理系立国ニッポンを支える人材をめざして、今日から始めましょう!