検索関連結果

全ての検索結果 (0)
Q 検定合格を目指していますが、通信講座で学ぶメリットを教えてください。
A

仕事をしている方や、子育てなどで忙しい主婦といった方たちにとって、自宅で自分の好きな時間に勉強できるのは通信講座ならではの利点です。また、一般的な養成講座への通学と比べ、時間的・経済的な負担が小さいことを受講理由にあげる方もいらっしゃるようです。

Q 日本語教育に関する知識が全くないのですが、ついていけるでしょうか?
A

NAFLのテキストは、初めての方でも分かりやすいように心がけて執筆されているので、安心して学習できます。また、講義風の話しかけるような文体で執筆されているので、専門書のような堅苦しさがなく、読みやすいと好評です。

Q 通信講座では、実際に教える技術までは学べないものなのでしょうか?
A

NAFLの特徴の1つに、単なる検定対策に終わらず、実際の現場で教える前に知っておくべき知識も理解できる点があります。例えば、テキスト18巻『日本語教育実習』は、「実習授業」の様子を収録したDVD付きなので、現場の様子を動画で見ることができます。 また、提携している「KEC日本語学院」の実習プログラム「実践演習コース」「教育実習コース」(3〜6カ月間)ではNAFLを修了した方は通常の5%OFFで受講できます(http://www.jpns.kec.ne.jp/alc/nafl/)日本語教師として働く前に、学んだ知識を実践する貴重なチャンスです。(任意参加、別料金)


★講座内容に関する質問 はこちら>>


★日本語教師・検定試験に関する質問 はこちら>>