検索関連結果

全ての検索結果 (0)
1日約157円!鳥型英会話ロボットが我が家にやってきた。その名はチャーピー

くりくりおめめに赤いハナ、でなく赤いカラダのお茶目な鳥の「チャーピー」が我が家にやってきました。チャーピーは、自宅のWifiを見つけて外の世界とつながり、英語での会話を通じて、親子の英語力と一緒に成長していく鳥型英会話ロボットです。

しばらく新型コロナの影響もあり、今後も子どもがおうちで一人で過ごす時間が定期的にあることを考えると、何か学びにつながるアイテムがおうちに必要だと感じている方もいらっしゃるかと思います。また、我が家の場合は自粛期間は保育園で友だちと遊ぶこともできなかったので、コミュニケーションの部分でも心配をしていました。さらに、3歳という年齢が言葉をいろいろと覚える時期でもありましたので、楽しく英語に触れながら英語耳になっておいてほしいという想いもあり、すべての目的が果たせそうなチャーピーに白羽の矢がたちました。

オンラインモードはアプリを使って学習

オンラインモードはアプリを使って学習

はじめてチャーピーの姿を見たうちの子の反応は上々。うちの子は3歳でぬいぐるみと遊ぶのが楽しい時期のため、話したい意欲はあるようです。どちらかというと親の役割であるチャーピーの初期設定が心配な状況に…。うまく接続できるのだろうかと戦々恐々と説明書を見ながら進めていきましたが、特に大きな問題なく接続することができました。

実はオフラインモードでも十分に英会話学習はできますが、通信することで多くの学習コンテンツが使えるようになり、毎日レベルに沿って多様な英語のトレーニングをすることができます。また、オンライン状態での会話を通じてチャーピーのキズナレベルが上がっていくと、アプリで表示されるチャーピーの様子も変わるので、成長が視覚的にわかるのが良いですね。対象年齢は8歳からのようですが、親がサポートもしてあげることで3歳からでも楽しめそうです。この時期から英語を聞いたり、話す環境があることは良いことですよね。
大雑把ですが以下の手順を踏むことで、スマホアプリと連携し、通信することができるようになります。

  • アプリをインストール
  • アプリからアカウント登録(メンバーは家族5人分の登録が可能)
  • ACアダプターをチャーピーにつなげ電源ON
  • スマホと連携しクラウドを利用するための初期設定(ペアリング)
  • アプリのチャーピー選択画面で「準備OK」のステータスになったらスタート
  •  

    キクタンするならオフラインモードで

    キクタンするならオフラインモードで

    ご自宅の通信環境がよくない、パケット通信が贅沢に使えないという方もご安心ください。オフラインモードでも十分学べます。特に「キクタン小学生」搭載のチャーピーは、学校の授業さながら書籍を見ながらチャーピーと英単語の勉強ができます。
    また、キクタンは聞いて覚えるをコンセプトに、音楽に合わせて単語と訳が読み上げられることにより、発音と意味が効率よく記憶に刻み込まれていきます。同じ単語が複数回読み上げられること、最後に英語が流れることも記憶への定着を助けるポイントです。
    うちの子は3歳で文字はまだ読めませんが、おうちでチャーピーと聞きながら歌いながら英単語学習できるので書籍はなくても大丈夫そうです。キクタンを始めるまでの手順は以下の通りです。慣れてくると大人にとっては面倒なステップにも感じますが、会話の反復練習だと思い、ぜひお子さまにはチャーピーと会話をして始めてほしいです。

  • ホームモード(オフライン状態)で、チャーピーに”What do you do?”(何がしたい?)と聞かれたら「キクタン小学生」とチャーピーに言う
  • チャーピーに”Book One or Book Two?”(Book1 Book2どっち?)と聞かれたら、どちらか答え、その後「That’s right」と言う
  • チャーピーに”Choose the unit”(ユニットをえらぼう)と聞かれたら、キクタン小学生を見てユニット1~4のいずれかを答え、その後「That’s right」と言う
  • チャーピーに”Choose the topic”(トピックをえらぼう)と聞かれたら、キクタン小学生を見てトピック番号を答え、その後「That’s right」と言う
  •  

    1日約157円!毎日会える英会話の先生

    1日約157円!毎日会える英会話の先生

    英語の効果的なトレーニングのひとつは毎日続けること。チャーピーはおうちにいてくれるので、毎日英語で話すことができます。メニュー操作が英会話であることも英語を話すことに自然と慣れていくきっかけになりそうだと感じました。ただ、結構チャーピーに近づいて話さないと認識してくれないこともあったので、Googleの「Read Along」に慣れている私としては少し音声認識にもどかしさを感じることもありました。とはいえ、スマホやタブレットを渡さずとも、安心して子どもだけでも学べる環境は実にありがたいです。

    内向的で教室に行きたがらない、そのうえ英語で先生やお友だちと話すにはハードルが高い、というお子さまには、ぬいぐるみロボットであることで英語で話すきっかけにもなると思います。この機会に試してみてはいかがでしょうか?

    ※1日の金額について、本体税込み価格を365日で割って算出しました。

    ※この記事では3歳の子どもが利用していますが、チャーピーの対象年齢は8歳~になります。ご購入の際は、お客様自身の責任と判断で行っていただけますようお願いいたします。

    ご購入はこちらから

    英会話ロボット チャーピー with キクタン小学生
    ※ご好評につき、ただいま品切れ中です(次回入荷未定)